忍者ブログ
怒って帰ったおばさん
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

良く理解されないところでは「日本では魚などを生のままで食べている」という理解になっている場合がある。かなり気持ち悪い、という感覚である(うまく翻訳しないと“生”を“釣ったばかりで未調理の丸のままの魚”の意味にとられやすい)。

他方、生で食べると食中毒や寄生虫に感染する危険がある。もちろん、伝統的に食されているものにはそのような危険性は低い。低いからこそ食べられているのだが、刺身に慣れた日本人が他国で刺身を求め、地元の料理人が伝統にない材料を刺身として提供した場合には、そのような危険が生じる。顎口虫(がっこうちゅう)などはその例である。

また、生の魚肉に体が慣れていない一部の外国人が刺身を食べることによって、腹を下すなどの変調を起こすことがあるため注意が必要である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

生魚を食べるなんてなんてグロテスクなんでしょう!
野蛮だわ!
外国の人はそう思うんだろうね
言われてみればそうなのかもしれないけど。。。
たこわさおいしいよねぇ(。-_-。)

金融ブログD

金融ブログE

金融ボム

金融ポセイドン

金融マンのつぶやき

PR

ダイエットによる痩身とリバウンド

ダイエットを行って目標体重、もしくはそれ以下まで落とした後、
減量前まで体重を戻してしまうことが良くある。これをリバウンドと称する。

リバウンドの原因として以下の原因が挙げられる。

過度のダイエットにより飢餓状態に陥った体が過剰に栄養分を吸収しやすくなった
体重減少の原因が主に筋肉だった為に基礎代謝が減少してしまった。
体重減少で安心して継続して運動することを怠った。
ダイエットによるストレスのために食欲が増加した。 

ダイエット、リバウンドを繰り返すと基本的に体重は落ちにくくなる為
ダイエットの後の自己管理も重要とされる。運動を怠っている場合
増加する体重の多くは脂肪として蓄積される分となるため、
一般的には筋肉より脂肪の割合が増加してしまい、以前と同じ体重であっても体積は増大しており
「体型」がより太くなることがある。この悪循環に陥ると
筋力の減少により運動で負荷が以前より掛けられず
運動によるカロリー消費の効率も落ちてしまい、元の状態の復帰に時間がかかる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


ビリーズブートキャンプ



忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(12/31)
(12/30)
(12/29)
(12/28)
(12/27)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索